専門学校中部ビューティ・デザインカレッジの口コミと評判

Pocket

専門学校中部ビューティ・デザインカレッジは愛知県豊橋市札木町59番地にあり、JR・名鉄豊橋駅から徒歩12分、市電利用では札木駅から徒歩2分と、アクセスに恵まれた場所に位置しています。

学校は学校法人利幸学園創立5周年の記念事業の一環として1993年(平成5年)に開講されており、歴史は新しいものの、現在では愛知県を代表する美容専門学校の1つとして広く知られています。

設けられているコースと取得資格について

専門学校中部ビューティ・デザインカレッジのコースには、美容科となる、ヘアデザインコース、ブライダルコース、ヘア・エステティックコース、美容通信コース、ビジュアルデザイン科となる、ビューティーウェディングコース、アドバンスエステティックコースの、全部で6つがあります。

資格に関しては、まず、美容科では国家資格となる美容師を目指すことができ、他にも多くの関係資格に挑戦することができます。

例えば、ヘアデザインコースでは、アップ技術検定(校内)、メイクアップ検定(シュウウエムラ化粧品 修了証)、ネイリスト技能検定試験3級、色彩検定1~3級、色彩技能パーソナルカラー検定、サービス接遇検定2~3級、漢字検定、ジェルネイル検定があります。

また、ビジュアルデザイン科のビューティーウェディングコースの場合には、上級エステティッシャンやBⅠAアシスタントブライダルコーディネーター、アロマテラピー検定1~2級、パーソナルカラリスト検定、秘書検定2~3級などがあり、希望によって様々な資格を目指すことができます。

必要となる学費について

必要となる学費は、まず、美容科昼間過程では入学金180,000円となり、入学手続時に授業料720,000円と合わせて900,000円が必要になります。1年次では他に3月に補助活動費として約400,000円がかかり、2年次においては授業料720,000円、補助活動費が5月に約400,000円、11月に約30,000円必要になります。

ビジュアルデザイン科においても入学費は180,000円になります。1年次には入学時に他に授業料760,000円があり、3月に補助活動費として約460,000円の納付になります。2年次においては3月に授業料760,000円、5月に補助活動費として約350,000円~370,000円が必要になります。

美容科通信課程では入学金が100,000円で、入学時手続時に他に授業料として235,400円が必要になり、総額では335,400円になります。専門学校中部ビューティ・デザインカレッジの大きな特徴の1つに学費が安い点があり、一般的な美容専門学校に比べ、非常にリーズナブルな金額が設けられています。

利用できる制度について

専門学校中部ビューティ・デザインカレッジでは、学生がより入学がしやすいようにいくつかの制度を設けており、まず、1つに学校独自となる奨学金制度があります。

奨学金は面接・筆記試験を経て選考基準に合格した学生を対象に支給され、ここでは、30,000円~300,000円で入学時の納入金免除を受けることができます。他にも公的なものも含めて、教育訓練給付制度、奨学金・教育ローン、日本学生支援機構(JASSO)奨学金、国の教育ローン、民間提携教育ローンを利用することができるようになっています。

2つ目としては女子寮の完備があります。女子寮は学校から徒歩3分の場所に位置し、主に自宅からの通学が困難な学生を対象として設けられています。非常に安く利用できるようになっており、入寮費、保証金、管理費、ガス代、水道代は無料となります。

利用に関しては自炊が基本となることや自室分のみ電気代が自己負担となるものの、寮費は20,000円となっており、遠方からの学生には経済面で大きな力となります。

専門学校中部ビューティ・デザインカレッジについてのまとめ

専門学校中部ビューティ・デザインカレッジでは、一般的な美容専門学校に比べて、より安い学費で美容の技術の習得をすることができます。

成績に関しても2003年(平成15年)の認定エステティシャン試験合格率100%を始めとして翌年には美容師国家試験合格率100%、近年においても9年連続で認定エステティシャン試験合格率100%と高い実績を残しています。

本校舎も面積1,656㎡、7階建ての規模を誇るなど充実した設備を有しており、学生は集中して希望する資格を目指すことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする